貸し出すものを決めよう

>

効率良く稼げるように

使わないのはもったいない

ずっと、空き部屋を放置するのはもったいないです。
汚くなっていくだけなので、誰かに貸し出してください。
それが、レンタルスペース経営に繋がります。
空き部屋をたくさん持っているなら、どんどん貸し出しましょう。
意外と、部屋を求めている人は多いです。

仕事のために静かな環境を求めていたり、みんなでパーティーができるぐらい広い部屋を探したりしている人に向けて宣伝してください。
ネットで検索すると、レンタルスペースを紹介しているサイトがあることがわかります。
レンタルスペース経営を始めるなら、とりあえずそこに登録しましょう。
するとレンタルスペースを探している人の目に留まりやすくなり、徐々に利用者数を増やせると思います。

どんな部屋なのか

サイトを見てどのようなレンタルスペースなのかわからないと、利用者は怪しんでしまいます。
避けられてしまう原因になるので、情報をたくさん掲載しましょう。
住所はもちろん、部屋の広さが重要です。
それによって利用するか決める人が多いので、事前に計測しましょう。
何センチと記載するのも良いですが、収容人数を大体で良いので記載することがおすすめです。

また、防音の設備が備わっているならそれも書きましょう。
すると楽器を演奏したいと考えている人などが、利用してくれます。
さらに、レンタルスペースのルールを自分で決めてください。
汚されたくない場合は、飲食が禁止とわかりやすく明記しましょう。
ただ細かいルールを設けると、利用者が限定されてしまいます。


TOPへ戻る